天然スキンケア入浴液 海の森 Yunoka


成分:精製水、植物の揮発性成分、海の母液成分およびその他の微量天然成分(100%天然由来の極微量成分が含有する水溶液)、植物乾留液。「無添加」「無加工」「無香料」「指定成分なし」


水虫による痒みや水膨れは、白癬菌が皮膚表面に付着するだけでは起こりません。洗いすぎや殺菌剤・アルコールなどの使用により角質層バリアが壊れ、白癬菌が角質層に侵入することで初めて起こります。


使用方法:お風呂180〜200Lに海の森Yunoka天然スキンケア入浴液を約10mL(付属コップ1杯目安)入れます。

天然原料を使用した入浴液

乾燥肌、肌が弱い、アトピー肌に最適

海の森Yunokaは、保湿剤を用いて一時的に肌に滑らかな感触を与える従来の入浴剤※1とは違います。必要な天然植物成分(タイプ1のセラミド:リノール酸)を補い、肌本来の働き(肌力:自然治癒力)を助けることによって、乾燥・炎症・湿疹などの肌トラブルを繰り返さない「健康で美しい」肌の維持・取り戻しを目指す入浴液です。

残留塩素除去の働き※2もあわせ持つため、乾燥肌、肌が弱い、アトピー肌の方に最適です。全て自然な原料を使用していますので、肌本来の働きの妨げになりません。目や口に入っても支障ありません。刺激もありませんので、赤ちゃんから高齢者の方まで、安心・安全にお使いいただけます。


◆海の森Yunokaは、海の森フィジカルバランスウォータ、海の森弱酸性溶液に比べて、天然植物抽出エキスおよび海藻エキスの含有比率を高め、また植物乾留液を加えることでスキンケア入浴&残留塩素除去入浴の効果をより高めました。
湯あがり後の海の森スキンケアをより効果的にお手伝いします。

※1従来の入浴剤:
従来の入浴剤は、保湿剤やオイル、抗炎症成分などを補給することで、肌の炎症や乾燥、カサカサを抑えます。しかし、肌力は低下したままのため、その効果は一時的で、使用をやめると再び症状が現れるのが特徴です。むしろ、多くの入浴剤に配合の化学薬剤やアルコール、多量の保湿剤は、皮膚バリアを壊して肌力を弱めるため、長期間の使用はかえって症状悪化の原因となります。

※2残留塩素の肌への影響:
水道水には、消毒のために塩素が配合されています。
残留塩素は、角質層の角質を酸化させ、肌のバリア機能の低下・角質層の水分不足を引き起こします。
刺激を受けやすい敏感乾燥肌へと導き、様々な肌トラブルを全身に起こします。
通常、水道水に配合される濃度であれば、健常肌の方には刺激となりません。しかし、肌のバリア機能が低下した敏感乾燥肌やアトピー肌の方、あるいは赤ちゃん、高齢者にとっては、刺激となり、症状を悪化させる原因となる場合があります。肌のかゆみや皮膚に異常を感じる方は、入浴時の残留塩素軽減対策を行い、悪化因子を遠ざけることが大切です。バイオエッセンシャルズ研究所では、すべての微量天然物には自然治癒力を高める未知の有効性があるという考え方に基づいて研究開発および商品開発を行っています。詳しくは、「海の森とは」をご覧ください。