海の森弱酸性溶液


アトピー菌・歯間部の除菌に

海の森弱酸性溶液(weak acid solution)


アトピー肌の洗浄・除菌

海の森弱酸性溶液は、従来の海の森より弱い界面活性作用でしっかり除菌します。より多くのアトピーの方にお使いいただける最適な洗浄・除菌商品です。

アトピーそのものを治せる薬はありません。また、洗浄作用を持っている界面活性剤は、アトピーの天敵でもありますが、洗浄操作は不可欠です。
アトピー性皮膚炎のような慢性湿疹のスキンケアで何より大切なことは、皮膚の洗浄とセラミドなどの補給を根気よく続け、皮膚バリア機能の回復を心がけることです。
※洗浄後のケアは、海の森スーパーマイルドをおすすめします。

 

【スキンケア用法】

  1. メイクを落します(必ず、お湯で落ちるメイクにします)。
  2. 次に、海の森弱酸性溶液を気になる部位に5〜10プッシュスプレーし、やさしくなじませタオルドライします。皮膚上に付着する、お湯だけでは落ちにくい黄色ブドウ球菌や緑膿菌・セラチア菌などの有害物質を清浄・除菌します。
  3. 海の森スーパーマイルドを1〜5プッシュスプレーし、やさしくなじませます。セラミド・アミノ酸・ミネラルを補給して、皮膚バリアを補強します。

※お風呂に入る場合:200Lのさら湯に、海の森弱酸性溶液を5ml入れます。お湯がまろやかになるだけでなく、やさしく清浄します。

 

アトピー肌の皮膚洗浄のポイント:

  • 皮 膚アルカリ中和能が低下しているため、洗浄力の強すぎる合成界面活性剤を含むアルカリ溶液(石けんなど)の使用は避けます。合成界面活性剤を含むアルカリ 溶液(石けんなど)による洗浄操作を繰り返し行うと、皮脂を落としすぎたり、すすぎ残しの界面活性剤が肌に直接触れたりして、かゆみや炎症が悪化します。
  • 天然の界面活性作用の弱い弱酸性溶液で洗浄します。天然界面活性成分(親水基と新油基)は、残った皮脂膜の水と油と結びついて、むしろ皮膚バリアを補強します。
  • こすることは皮膚に物理的刺激を与え、バリア機能の低下を引き起こします。絶対にこすらないでください。
  • 海の森弱酸性溶液
    (weak acid solution)

    海の森弱酸性溶液
    300ml

    ショップ海の森で購入する


歯間部の洗浄・除菌

口腔内トラブルを改善する上で最も重要なことは、生活習慣や動物性タンパク質中心の食生活を改め、腸内環境をアルカリ性に傾けないことです。きちんとした口腔内メンテナンスを行っていても、生活習慣や食習慣が乱れたままではいつまでたっても口腔内トラブルは改善しません。

口腔内メンテナンスには、善玉菌を残し悪玉菌を除菌できる天然成分で、口腔内pH濃度を6.5の弱酸性にするというのが、最先端の予防歯科の考え方 です。善玉菌の育成に最適な清潔環境は、悪玉菌(腐敗菌)は苦手で繁殖しにくく、中間に位置する日和見菌も善玉菌のほうに傾き、悪さをしなくなります。と にかく、根気よく口腔内メンテナンスを続けます。

強力な殺菌作用のある洗口液(pH3.0)などの化学薬剤で除菌した場合、悪玉菌と同時に善玉菌も除菌するため、1時間ほどで洗口液を使用する前の善玉菌の作用が弱く悪玉菌が増殖しやすい環境に戻ります。

海の森弱酸性溶液は抗菌作用だけでなく、抗酸化作用を持っています。その相互作用で活性酸素を発生させる悪玉細菌たちに対し、化学薬剤による除菌より、より強力により長く(5〜6時間)除菌効果を発揮します。

 

【海の森弱酸性溶液によるメンテナンス】※目安:1日3回。特に、就寝前は丁寧にメンテナンスします。

  1. メンテナンスはブラッシングの前に行います。
  2. 歯間ブラシの先端部分を水で濡らし、鏡を見ながら、歯間部にゆっくり歯間ブラシの先端部分をまっすぐ挿入し、前後に数回動かします。(奥歯の場合:左右)
  3. 口を水ですすぎ、吐き出してください。
  4. 次に、小容器に20ml水を入れ、海の森弱酸性溶液を10プッシュします。
  5. 小容器に、L字あるいはI字型歯間ブラシを浸します。
  6. 鏡を見ながら、歯間部にゆっくり歯間ブラシの先端部分をまっすぐ挿入し、前後に数回動かします。(奥歯の場合:左右)
  7. 5と6の工程を数回繰り返します。
  8. 小容器に残った溶液は、ブラッシングにお使いください。なお、歯間ブラシは流水でブラシ部分をよく洗って、乾燥させます。
  • 海の森弱酸性溶液
    (weak acid solution)

    海の森弱酸性溶液
    300ml

    ショップ海の森で購入する


成分

精製水、植物の揮発性成分およびその他の微量天然成分(100%天然由来の極微量成分が含有する水溶液)「無添加」「無加工」「無香料」「指定成分なし」